低周波って人間の体に安全なものなの?

低周波バストアップの注意点

 低周波バストアップという言葉を聞いたことがありますか。  低周波とは、人間には聞こえない低い音です。  この低周波により、バストの筋肉に刺激を与えるのです。すると血行が良くなり、基礎代謝が高くなります。

 基礎代謝が高くなるということは、当然ダイエットにも向いているということですね。  血行が良くなるということは、栄養が各所に充分に分配されることになり、美容にも良い影響を与えてくれます。

 さてこの方法は、肩こり腰痛などの治療にも用いられています。  筋肉をつけるということは、一般的な考え方なら腕立て伏せなどをして運動をしなければなりません。しかし低周波を受けることにより、簡単に運動した時と同じような効果が得られるのです。

 しかし、残念なことに低周波は人体に良い影響だけでなく、悪い影響も与えるということを知っておかなければなりません。  いわゆる低周波公害と呼ばれるものです。

 低周波は前述の通り、人には聞こえない低い音のことですが、音と認識できないだけで実は伝わっているのです。  音は空気の振動によって伝わります。

 この振動が体質的に合わない人は、絶え間ない不快な音に悩まされてしまうのです。  また使用法を誤ると、嘔吐や頭痛、さらには不眠といった症状が出てしまいます。  よく低周波公害で知られているのが、風力発電によるものです。

 その影響は半径2kmほどと言われていますので、かなりの影響力を持っているといえます。  このバストアップにおける低周波は、機械自体大きくはありませんし、風車のように効果範囲も広くはありません。また短時間の使用です。

 ですが使用する人や、その周囲にいる人間には、少なからず影響を与えることになるのです。  低周波公害は、裁判沙汰になるほどの問題です。

 使用するときは、周囲の人間の様子に気を配ることを必要とします。  なにより自分が体調を悪くしてはなりません。  バストアップの方法は、他にもいろいろありますので、体質的に合わないようでしたら、すぐに使用を中止しましょう。